フルミーマカには葉酸が配合されている?その働きは?

フルミーマカには葉酸が配合されている?その働きは?

フルミーマカには葉酸が配合されている?その働きは?

 

 

フルミーマカには2種類あります。

 

 

フルミーマカとフルミーマカ・ミウです。

 

 

葉酸が入っているのはフルミーマカ・ミウの方で、妊活サプリとして話題になっています。

 

 

一方、フルミーマカにはマカ、高麗ニンジン、イソフラボンが配合されていて、女性の更年期症状を解消し、健康な体にしてくれます。

 

 

国産の無農薬マカを100%使用した人気の妊活サプリ、フルミーマカ・ミウ、その人気の秘密は葉酸にあります。

 

 

妊娠期に欠かせない栄養素として注目されているのが葉酸です。

 

 

では葉酸って、どんな働きをするのでしょうか?

 

 

葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種で、細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれる働きがあります。

 

 

細胞が新しくつくり出される場面では欠かせない、必須の栄養素なのです。

 

 

ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。

 

 

また核酸はDNAのことで、細胞の核の中にあります。

 

 

そこは遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出す大切なところで、生命の根幹とも言えるのです。

 

 

そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。

 

 

母子手帳にも、葉酸に関しての記述が記載されているくらいです。

 

 

葉酸は、ホウレンソウの葉から発見されました。

 

 

では、もしも葉酸が不足すると、どんな影響が出るのでしょうか。

 

 

胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期(4週〜12週)では、先天性の疾患をまねく危険があるそうです。

 

 

最近の研究から、妊娠の初期段階での葉酸摂取が不足すると、胎児における神経管閉鎖障害(NTD: neural tube defects)の発症率が高まることが明らかにされています。

 

 

日本では、2000年に厚生労働省から妊娠の可能性がある女性に対して、葉酸の摂取に関する以下の通知が出されました。

 

 

神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

 

 

農林水産省のホームページにも分かりやすく書かれていますね。

 

妊婦さんに大切なビタミン、葉酸

 

 

国がわざわざ葉酸の摂取を推奨するくらいですから、それだけ妊娠の可能性のある女性にとっては必要不可欠な栄養素ということですね。

 

 

反対に葉酸の摂り過ぎによる弊害はありませんので、積極的に摂取することが大切です。

 

 

葉酸は、お母さんや赤ちゃんだけでなく、人の体にとっては必要な栄養素なのですね。

 

 

けれども水や熱に弱いので調理で栄養を失うことが多く、心掛けてこれらの食材を食べていても、不足しがちになってしまうのです。

 

 

フルミーマカ・ミウには葉酸がたくさん配合されていますので、効率よく体内に取り込めます。

 

 

妊娠を計画している女性にとっては、嬉しいサプリメントと言えるでしょう。

 

 

あなたもこのサプリで待望の赤ちゃんを授かって、暖かく幸せな家庭を手に入れてみませんか?

 

 

愛する子供のいる生活って本当に素敵なものですよ♪

 

 

詳しいことは以下のレビューをご覧になってくださいね。

 

 

 

フルミーマカとフルミーマカ・ミウの効果は?レビューしてみた結果・・・

 

 

 

 

 

 

フルミーマカ・ミウの口コミを調べてみました